★★ FotoPus自己紹介 ★★
ブログ村写真Rankingに参加してます。
よろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

2016年02月29日

花たちばな観梅会:竹灯り

花たちばな観梅会の続きです。

竹灯りイベントはトンネルで。(昼間から楽しめます)

山鹿のシンプルな竹灯りに対して、立花町は技巧派です。

プロジェクターで投影して、構図を決めます。

細かい細工は、地元の方たちの苦労の産物。

今年も素敵な竹灯りに出会えました。

2016年02月28日

谷川梅林:夢たちばな寒梅会20160221

2月21日に夢たちばな観梅会へ

谷川梅林の梅もだいぶ見頃に近づいていました。

福岡県内でも有数の園芸種の梅園です。

今年は寒さが続いて、梅のできも心配ですが、今年も梅の花が迎えてくれました。

たぶん、大丈夫でしょう。


ラベル:八女 谷川梅林

2016年02月26日

2か月ぶりの志賀島白瀬の日の出20160221

今年の初撮りで夜明けの撮影に行ってから、2か月ぶりに志賀島に行きました。

ちょっと出遅れて、日の出ギリギリの到着。

久しぶりにワクワクする時間・・・

早起きは気持ちいいですね。^^

2016年02月25日

鎮国寺から宮地嶽神社へ20160220

飯塚から宗像の鎮国寺へ

淡紅梅も緋寒桜の終わりかけ。

次は宮地嶽神社へ

開運桜はだいぶ散っていましたが・・・。

境内の寒緋桜も咲きはじめています。

この日の最後は、嵐のCMで注目された夕陽の参道の撮影。

生憎夕陽は来ませんでした。

2016年02月24日

いいづか雛のまつり:飯塚商店街と千鳥屋本家

いいづか雛のまつりの続きです。

旧産炭地の飯塚商店街もかなり寂れていますが、町おこしイベントで頑張っています。

商店街の一角で、お雛様の展示中。

飯塚のおすすめは、白蓮さんです。

チロリアンでおなじみ(九州だけかな?)の千鳥屋本家も公開中。

飯塚はお菓子の老舗が多いです。

豪華絢爛な金箔貼りの千鳥屋本家

今では、東京銘菓のひよこも飯塚が発祥です。
posted by UZOU at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 花の写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

飯塚雛のまつり:嘉穂劇場のねこアート

第16回いいづか雛(ひいな)のまつり」の企画の一つで、嘉穂劇場で開催されている「ネコたちのひなまつり」のアート紹介。

地元の造形作家:そのだ正治さんの作品が展示されています。

この時期、九州各地で雛祭りイベントが開催されていますが、ちょっと異色な催しです。

ふくざわにゃ吉やマリリンニャンロー、モニャリザなどなど

旧産炭地の飯塚を盛り上げようと頑張っています。

展示は3月28日までです。

2016年02月20日

いいづか雛まつり:嘉穂劇場「ネコたちのひなまつり」

昨夜、岩合先生の「世界ネコ歩き」を見て、嘉穂劇場の「ネコたちのひなまつり」に行ってきました。

飯塚のひな祭りイベントで、嘉穂劇場を舞台にそのだ正治さんのアートとコラボしています。

嘉穂劇場は、九州では山鹿の八千代座とともに残る歴史的芝居小屋。

炭坑景気で生まれた余韻を残しています。

「ネコたちのひなまつり」のアートは必見です!

2016年02月19日

舞鶴公園のメジロ:トリミング遊び

舞鶴公園のメジロPart2です。

オリンパスE-M1+MZD40-150mmPRO+MC14での撮影をトリミング遊び。

レンズの解像度を試してみました。

等倍近くでもかなりイケそうです。

2016年02月18日

ZD50mmマクロで撮る梅の花:舞鶴公園

久しぶりにZD50mmマクロを使ってみました。

オリンパスE-M5+ZD50mmマクロ+MMF3での撮影です。

新しい機材を購入する財力もないので、当面手持ち資産で楽しみます。

ZD50mmマクロはハーフマクロですが、描写は好みの一本。

今回はF5.6に絞っての撮影です。
ラベル: 舞鶴公園

2016年02月17日

舞鶴公園の梅とメジロ

舞鶴公園の梅の花も五分咲きで、メジロたちがやって来てました。

撮影は、オリンパスE-M1+MZD40-150mmPRO+MC14です。

テレ端での撮影で、換算420mmになります。

野鳥の撮影には、もっと望遠が欲しいところですが、MZD300mmPROは手が出ません。

パナソニックのLEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm/F4.0-6.3の発売後の価格に注目しています。

2016年02月16日

そろそろ見頃:舞鶴公園の梅花

舞鶴公園の梅の花は、まだ五分咲きですが・・・。

今週末は見頃を迎えそうです。

そろそろ枝垂れ梅も咲きはじめました。

今年は寒い日が続いて、梅も桜も開花が遅れそうです。
ラベル:舞鶴公園

2016年02月15日

2月13日の舞鶴公園の梅

先週の土曜日は、久しぶりに春の陽気で舞鶴公園に行ってきました。

福岡城址・二の丸の梅園の開花も5分咲き位です。

前の週は2分咲きくらいでしたが、だいぶ春が近づいてきました。

・・・と思ったら、今週は再び寒波到来。

昨年よりも、半月くらい遅れているようです。

今週末には見頃を迎えそうですネ。
ラベル:舞鶴公園

2016年02月13日

百華百彩:八千代座前

百華百彩の街角撮影の後は、八千代座前へ。

ここも人気のスポットです。

今年の八千代座の竹灯りも基本は同じです。

そろそろ違うパターンも見てみたい。

八千代座の撮影を終えての帰り際、おみやげ屋さんに魅かれました。

山鹿のオモテナシの心を感じながら、今年の百華百彩の撮影は終了です。
posted by UZOU at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

フィッシュアイで撮る百華百彩

魚眼で撮る百華百彩です。

今回オリンパスE-M1は、SAMYUNG7.5mmフィッシュアイとのコンビで撮影しました。

竹灯りに、魚眼レンズの視界も合うかなと思います。

暗くなってからは、ISO500まで上げて、セルフタイマー撮影

百華百彩は三脚禁止なので、オリンパスの強力な手振れ補正が味方してくれます。

魚眼の視界、いかがでしょうか?
posted by UZOU at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

山鹿・百華百彩:街角散策

山鹿の百華百彩の金剛乗寺から街角へ。

参道の竹灯りです。

今年の足湯付近の灯り。

道路を渡って、桜湯へ。

今年も崇城大学監修の灯りが迎えてくれます。

この先にも撮影ポイントがあったようですが、八千代座へ引き返します。

お店の前の趣向を凝らした竹灯りも楽しみの一つです。
ラベル:山鹿市 百華百彩
posted by UZOU at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 熊本の見所スポット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

山鹿・百華百彩:金剛乗寺20160206

先週の土曜日は、太宰府から一般道で下って、山鹿の百華百彩の撮影へ。

早めに着いて金剛乗寺で点灯を待ちます。

18時から点灯開始で、暗くなるにつれて灯りの色合いが浮き立ちます。

観光客も多くて、金剛乗寺で1時間ほど粘って撮影。

撮影機材:オリンパスE-M5+MZD12-40mmPRO
posted by UZOU at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | お祭り・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月08日

朝の太宰府散策20160206

都府楼跡で夜明けの撮影をしてから、戒壇院に車を停めて大宰府散策。

早朝の大宰府の雰囲気もいいものです。

朝の観世音寺は一人占めの空間。

これから歩いて太宰府天満宮へ。

今年の飛梅の咲きはじめ情報は早かったのですが、この間の寒さで開花は進んでいませんでした。

早朝にも係わらす、すでに合格祈願の御払いもやってました。

光明禅寺は拝観休み

次は梅が満開の時期に来ます。
posted by UZOU at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 太宰府散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月07日

まほろばの夜明け

昨日、阿蘇方面の撮影にと家を出ましたが、天気が良くないので予定変更。

大宰府の都府楼跡で初めての夜明けの撮影です。

自分なりにイメージしての初挑戦

天気の問題もあり、イメージ通りとはいきませんでしたが、また挑戦してみます。
ラベル:夜明け 太宰府
posted by UZOU at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 太宰府散策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

宮地浜:カモメとウィンドサーファー

ネタ切れで宮地浜で撮影した寸景をアップします。

波打ち際のカモメの姿

冬の海でも元気なウィンドサーファー

たまにはモノクロで
ラベル:宮地浜

2016年02月04日

冬の宮地浜夕景

宮地嶽神社は春と秋に参道の先に沈む夕陽で有名です。

冬場のだるま夕陽を期待して、参道の先の宮地浜へ。

生憎の雲で夕陽は断念。

波の表情が綺麗なので、夕焼けの浜辺の撮影。

砂浜に映る夕焼けは素敵でした。
ラベル:宮地浜 夕景