★★ FotoPus自己紹介 ★★
ブログ村写真Rankingに参加してます。
よろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

2010年03月15日

柳川さげもんめぐり

今回は、お雛様水上パレードの撮影がメインだったので、さげもんめぐりは少しだけです。

こちらは、沖端地区の掘割のお雛様。

UZOU100314_274
UZOU100314_274 posted by (C)UZOU


ちょうど桜の花も彩を添えてくれていました。
UZOU100314_273
UZOU100314_273 posted by (C)UZOU


こちらは、日吉神社の船着場にあるお雛様です。

UZOU100314_252
UZOU100314_252 posted by (C)UZOU

どんこ船からの眺めを楽しめるように設置されています。

UZOU100314_253
UZOU100314_253 posted by (C)UZOU


十時邸にも立ち寄ってみました。

UZOU100314_258
UZOU100314_258 posted by (C)UZOU
UZOU100314_259
UZOU100314_259 posted by (C)UZOU


十時邸は旧武家屋敷で、この時期だけ公開されています。
UZOU100314_261
UZOU100314_261 posted by (C)UZOU


お雛様水上パレードを追いかけて走り回ったので、お昼はせいろ蒸しにしました。

沖端地区にある若松屋や六騎は行列ができていたので、白秋生家の先の富貴にしました。

2階ではお雛様も展示されています。
UZOU100314_278
UZOU100314_278 posted by (C)UZOU
UZOU100314_279
UZOU100314_279 posted by (C)UZOU

お雛様が展示されている部屋が二間あります。いずれも派手派手ですね。
UZOU100314_282
UZOU100314_282 posted by (C)UZOU


posted by UZOU at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

柳川さげもん・お雛様水上パレード

今日は、柳川のお雛様水上パレードがありました。
UZOU100314_003
UZOU100314_003 posted by (C)UZOU
UZOU100314_015
UZOU100314_015 posted by (C)UZOU

昨年も撮影しようと思っていたのですが、筑後川で道草して間に合いませんでした。
UZOU100314_026
UZOU100314_026 posted by (C)UZOU
UZOU100314_030
UZOU100314_030 posted by (C)UZOU

今年は、神事が始まる前に、滑り込みセーフです。
UZOU100314_032
UZOU100314_032 posted by (C)UZOU
日吉太鼓の奉納が終わって、いよいよ水上パレードのスタートです。
UZOU100314_036
UZOU100314_036 posted by (C)UZOU
UZOU100314_048
UZOU100314_048 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

柳川さげもん・柳川観光協会のお雛様

柳川の沖端地区を散策していると、お内裏様とお雛様に出会いました。(^0^)v
E0156516
E0156516 posted by (C)UZOU

さげもんの飾りもお土産で売られています。3個で1000円くらいでした。
E0156517
E0156517 posted by (C)UZOU

さげもんの飾りには、それぞれ意味があるそうです。
E0156518
E0156518 posted by (C)UZOU

こちらは豪華なさげもん飾り。繊細な手作りの芸術品です。
E0156520
E0156520 posted by (C)UZOU

沖端地区にある柳川観光協会の2階でも柳川さげもんが楽しめます。
E0156524
E0156524 posted by (C)UZOU
E0156526
E0156526 posted by (C)UZOU

お雛様よりもさげもんの手毬が気に入って、手毬ばかりを撮ってました。
E0156527
E0156527 posted by (C)UZOU
E0156528
E0156528 posted by (C)UZOU

八女のお雛様もよかったですが、柳川のさげもんの華やかさもいいですね。
E0156530
E0156530 posted by (C)UZOU
E0156537
E0156537 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

柳川さげもんめぐり・十時(ととき)邸のお雛様

柳川川下りコースの途中にある旧武家屋敷・十時(ととき)邸が、さげもんめぐりの期間中無料開放されていました。
E0156425
E0156425 posted by (C)UZOU
E0156401
E0156401 posted by (C)UZOU

十時邸は築200年になる旧武家屋敷で、今まで公開されていなかったそうです。
E0156403
E0156403 posted by (C)UZOU
E0156422
E0156422 posted by (C)UZOU


今年の柳川さげもんめぐりの目玉の一つです。
E0156409
E0156409 posted by (C)UZOU
E0156414
E0156414 posted by (C)UZOU

柳川には、昔から女の子が生まれると、初節句に、子どもの無事な成長を願ってひな壇の前に色とりどりの”さげもん”を飾ります。
E0156420
E0156420 posted by (C)UZOU
E0156412
E0156412 posted by (C)UZOU

さげもんめぐりの展示会場として、さげもんの制作体験が出来るコーナーも設けられています。
E0156407
E0156407 posted by (C)UZOU
E0156415
E0156415 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

雛の里・八女ぼんぼりまつり:スタンプラリー

横町町家交流館にスタンプラリーの用紙があったので、回ってみることにしました。
八女市内10ヶ所にスタンプが設置されており、6ヶ所回ると応募できます。
次に行ったのは、旧木下家・堺屋です。
E0223884
E0223884 posted by (C)UZOU
E0223891
E0223891 posted by (C)UZOU

堺屋は、かつて造り酒屋だった木下家の住居で、築98年にもかかわらず当時のままの姿を残しています。
E0223890
E0223890 posted by (C)UZOU
E0223893
E0223893 posted by (C)UZOU

お雛様と一緒に庭の水琴窟の音色も楽しめます。
E0223894
E0223894 posted by (C)UZOU

スタンプをゲットしながら、福島地区の町並みを回ります。
途中、切絵ギャラリーに寄ってみました。
E0223902
E0223902 posted by (C)UZOU

古い町家に展示された現代的な切絵もいいものです。
E0223904
E0223904 posted by (C)UZOU

スタンプラリーのポイントではありませんが、酒蔵の喜多屋を発見!
福岡の日本酒では有名な銘柄です。残念ながら、酒蔵見学はやっていないようです。
E0223907
E0223907 posted by (C)UZOU

最後に、八女伝統工芸会館に行って、6ヶ所のスタンプ完成で申し込みました。
はたして、何かあたるかな?
E0223990
E0223990 posted by (C)UZOU

八女は仏壇の生産地でもあり、1億3千万円の豪華な仏壇が展示されています。E0223991
E0223991 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月01日

雛の里・八女ぼんぼりまつり:横町町家交流館

八女市横町町家交流館は、江戸時代に建てられた酒屋を整備した資料館で、八女ぼんぼりまつりの会場にもなっています。

E0223880
E0223880 posted by (C)UZOU
E0223877
E0223877 posted by (C)UZOU

八女の様々な雛人形が展示されています。

E0223862
E0223862 posted by (C)UZOU
E0223863
E0223863 posted by (C)UZOU


圧巻は、ずらりと並ぶお雛様です。何体あるんでしょう?

E0223857
E0223857 posted by (C)UZOU
E0223860
E0223860 posted by (C)UZOU

裏庭も昔の酒屋の煙突を残しながら整備されたものです。
E0223867
E0223867 posted by (C)UZOU
E0223874
E0223874 posted by (C)UZOU



案内係の方から、お茶をいただきながら、様々なお話を伺いました。
立花町のトンネルのこと、立花町の竹あかりが豊後竹田の竹あかりに学んだこと、山鹿の百華百彩の番傘を使ったあかりの華やかさ等々、ありがとうございました。
E0223864
E0223864 posted by (C)UZOU
E0223865
E0223865 posted by (C)UZOU

八女ぼんぼりまつりのスタンプラリーもあったので、横町町家交流館をスタート地点に雨の八女の散策へ
posted by UZOU at 10:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

雛の里・八女ぼんぼりまつり:八女人形会館

立花町から八女市へ。八女市では、雛の里・八女ぼんぼりまつりが始まっています。
最初に訪れたのが、ひな人形やこいのぼりを販売している八女人形会館です。
E0223827
E0223827 posted by (C)UZOU
E0223831
E0223831 posted by (C)UZOU
E0223829
E0223829 posted by (C)UZOU

入り口正面には、「卑弥呼と男弟」及び「宗女壱与を囲む八人の媛の像」(柿沼東光師作)が飾られ、有名作家の作品も多数展示されています。
E0223824
E0223824 posted by (C)UZOU
E0223833
E0223833 posted by (C)UZOU

八女人形会館にはオリジナルから全国有名作家の作品が展示されています。
E0223825
E0223825 posted by (C)UZOU
E0223837
E0223837 posted by (C)UZOU
E0223839
E0223839 posted by (C)UZOU

羽子板の人形絵の製作風景も公開されていました。
E0223856
E0223856 posted by (C)UZOU
E0223834
E0223834 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

筑後吉井〜手づくり村のお雛様

ちくご手づくり村」も「筑後吉井おひなさまめぐり」の会場になっています。
DSC00736
DSC00736 posted by (C)UZOU

いろんなお雛様が飾られていました。
DSC00738
DSC00738 posted by (C)UZOU

お雛様をながめながら、食事をするのもいいですね。

かわいいニャンコ雛もあります。(^0^)
DSC00737
DSC00737 posted by (C)UZOU

隣りのイベント会場にもお雛様が飾られています。
DSC00748
DSC00748 posted by (C)UZOU
DSC00749
DSC00749 posted by (C)UZOU

腹ごしらえも終わったので、次は筑後川河川敷の菜の花探しへ・・・。
posted by UZOU at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

耳納ねっと・再生工房

「筑後吉井おひなさまめぐり」の会場の1つに「耳納ねっと・再生工房」が紹介されています。
DSC00703
DSC00703 posted by (C)UZOU
DSC00694
DSC00694 posted by (C)UZOU

耳納ねっと・再生工房は、吉井町の市街地からははずれて所にあり、
うきは市のゴミ焼却場に併設されてリサイクルセンターでした。
DSC00697
DSC00697 posted by (C)UZOU

お雛様よりも、様々なリサイクル品の展示がメインになっています。
DSC00702
DSC00702 posted by (C)UZOU

帯からリフォームされたバッグです。オシャレですね。
DSC00701
DSC00701 posted by (C)UZOU

こちらも昔の籠をリフォームしたものです。
DSC00696
DSC00696 posted by (C)UZOU

はたして、このお雛様もリフォーム品なんでしょうか?
DSC00700
DSC00700 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後吉井〜蔵しっく通り

吉井町の市街地を通る国道210号線沿いにも白壁の家が連なっています。
P3011602
P3011602 posted by (C)UZOU

吉井町では、通称「蔵しっく通り」として紹介しています。
P3011601
P3011601 posted by (C)UZOU

古いお菓子屋さんの看板が目に付いて覗いてみたら、中は洋装店でした。
P3011589
P3011589 posted by (C)UZOU

窯元のギャラリーにもお雛様が展示されています。
P3011591
P3011591 posted by (C)UZOU
P3011596
P3011596 posted by (C)UZOU

クリーニング屋さんにもお雛様が。
P3011598
P3011598 posted by (C)UZOU

「筑後吉井おひなさまめぐり」のパンフレットでも紹介されている安脚場(あんきゃば)です。
雛コレクションを展示していますが、有料(350円)だったので、パスしました。(^0^;)
P3011600
P3011600 posted by (C)UZOU

古い白壁の家に、オリエンタルな看板が・・・遊牧民族が作ったラグを売ってるみたいです。
P3011588
P3011588 posted by (C)UZOU

ギャラリーを案内する大きな幕が目についたので、行ってみました。
P3011605
P3011605 posted by (C)UZOU
昔の造り酒屋の建物のようですネ。
P3011590
P3011590 posted by (C)UZOU
ギャラリーといってもお雛様の展示ではなく、鉄を使ったアートの展示場でした。
P3011592
P3011592 posted by (C)UZOU
純和風の佇まいの中で、縁側にある健康器具だけがアンバランスで、思わず笑ってしまいました。

吉井町は、ちょっとした街角にもオシャレなお店が沢山ある素敵な街です。
P3011604
P3011604 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

筑後吉井〜居蔵の館2

「居蔵の館」は、うきは市吉井町の重厚な町並みを形成した土蔵造りのなかでも、完成度の高い代表的な居蔵家のひとつです。
P3011535
P3011535 posted by (C)UZOU

昔のお屋敷の造りがそのまま保存されています。
P3011543
P3011543 posted by (C)UZOU

大きな三連釜戸、羽釜が似合いますね。
P3011531
P3011531 posted by (C)UZOU

その隣りには、つるべ井戸が。
P3011548
P3011548 posted by (C)UZOU

お風呂は、五右衛門風呂です。
P3011532
P3011532 posted by (C)UZOU

庭はあまり大きくありませんが、静かな佇まいです。
P3011533
P3011533 posted by (C)UZOU

大きなお屋敷だけあって、お風呂も2ヶ所ありました。
お風呂の焚き口、薪で沸かしてたんでしょうね。
P3011534
P3011534 posted by (C)UZOU

もちろん、こちらも五右衛門風呂です。タイル貼りなので、こちらの方が新しそうですね。
P3011541
P3011541 posted by (C)UZOU

古き良き物は、これからも大切に保存していただきたいものです。
DSC00723
DSC00723 posted by (C)UZOU
DSC00728
DSC00728 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後吉井〜居蔵の館

筑後吉井の白壁通りの一角に「居蔵の館」があります。
P3011527
P3011527 posted by (C)UZOU

今は、うきは市の施設として無料開放されています。
DSC00719
DSC00719 posted by (C)UZOU

お雛様とともに、多くの獅子頭が展示されていました。
DSC00718
DSC00718 posted by (C)UZOU
DSC00717
DSC00717 posted by (C)UZOU

今は、市民ギャラリーのような感じで使われています。
P3011539
P3011539 posted by (C)UZOU

二階では、色紙や保育園児が作成したお雛様が展示されていました。
P3011544
P3011544 posted by (C)UZOU
DSC00724
DSC00724 posted by (C)UZOU

二階の中央には吹く抜けがあり、上からお雛様を眺めることができました。
P3011545
P3011545 posted by (C)UZOU

二階の奥では、折り紙教室が開催されていました。
P3011547
P3011547 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後吉井〜林肥料店

吉井町の白壁通りに、昔懐かしオート三輪車で肥料を配達する林肥料店があります。
P3011565
P3011565 posted by (C)UZOU

このオート三輪は、まだ現役で街中を走り回っているそうです。
P3011567
P3011567 posted by (C)UZOU

「Always〜三丁目の夕日」の光景が思い浮かびました。
P3011568
P3011568 posted by (C)UZOU

林肥料店でも、「筑後吉井おひなさまめぐり」の会場になっており、おひなさまが展示されています。
P3011566
P3011566 posted by (C)UZOU
P3011573
P3011573 posted by (C)UZOU

林肥料店のご主人自ら、観光客に筑後のお雛様の説明をされてました。
P3011570
P3011570 posted by (C)UZOU

こちらが本業の取り扱い商品のようです。
P3011569
P3011569 posted by (C)UZOU

このポスターは、いつの時代のものでしょうか?
P3011574
P3011574 posted by (C)UZOU

懐かしいタバコの銘柄も売られていました。製造中止になってなかったのかな?
P3011571
P3011571 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

素敵なステンドグラス屋さん

白壁通りを歩いていたら、おひなさまを見つけてました。
P3011555
P3011555 posted by (C)UZOU

中に入ってみると、ガラス細工のお店でした。
P3011557
P3011557 posted by (C)UZOU

振り返ると窓には素敵なステンドグラスが。
P3011561
P3011561 posted by (C)UZOU

薄暗い中で、グラスの輝きがきれいです。
P3011559
P3011559 posted by (C)UZOU

あれ、こんな所にもお雛様が。(^0^)
P3011558
P3011558 posted by (C)UZOU

オシャレな雰囲気で、気に入りました。
P3011563
P3011563 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑後吉井〜白壁通り

筑後・吉井町は、白壁の街並み保存を積極的におこなっています。
P3011526
P3011526 posted by (C)UZOU

今回は、土蔵から左に散策したのですが、右に行くと白壁通りです。
P3011553
P3011553 posted by (C)UZOU

歯医者さんもこんな感じです。
P3011564
P3011564 posted by (C)UZOU

白壁通り沿いの店でも、雛人形を飾っていました。
P3011581
P3011581 posted by (C)UZOU

吉井町では、お雛様と一緒にもち花飾りをするようです。
P3011583
P3011583 posted by (C)UZOU

これがもち花飾りです。1束500円くらいでした。
P3011551
P3011551 posted by (C)UZOU
P3011582
P3011582 posted by (C)UZOU

白壁の町と雛人形、似合いますね。
P3011579
P3011579 posted by (C)UZOU
P3011584
P3011584 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

筑後吉井おひなさまめぐり

「ひなの国九州」の中には入っていませんが、旧吉井町(現うきは市)でも、「筑後吉井おひなさまめぐり」が催されています。
DSC00704
DSC00704 posted by (C)UZOU

開催期間は、2008年2月10日〜4月3日までになっています。
DSC00707
DSC00707 posted by (C)UZOU

吉井文化会館前の駐車場が無料開放されているので、ここに車を止めて散策しました。
P3011466
P3011466 posted by (C)UZOU

ここの一画にあるのが、観光会館「土蔵」です。
P3011469
P3011469 posted by (C)UZOU

「土蔵」は土蔵と書いて「くら」と読み、その名のとおり酒蔵をそのまま利用しています。
P3011468
P3011468 posted by (C)UZOU

「土蔵」は、「筑後吉井おひなさまめぐり」の起点になっています。
DSC00709
DSC00709 posted by (C)UZOU

まずは、ここに立ち寄ってから、のんびり白壁の町を歩いてみるのがいいでしょうね。
P3011471
P3011471 posted by (C)UZOU

「土蔵」では、故・金子文夫氏秘蔵のお雛さまが公開されています。
どれだろう?(^0^;)
DSC00712
DSC00712 posted by (C)UZOU
DSC00713
DSC00713 posted by (C)UZOU

「筑後吉井おひなさまめぐり」は、今年で16回目を迎えるそうです。
DSC00711
DSC00711 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

白秋生家の「さげもん」

白秋生家でも、柳川雛祭り「さげもん」が飾られていました。
P2160790
P2160790 posted by (C)UZOU

柳川地方に古くから伝わる「さげもん」とは、お雛様と一緒に、天井から部屋いっぱいにさげられる、たくさんの色鮮やかな鞠や人形といった飾り付けです。
P2160795
P2160795 posted by (C)UZOU
P2160791
P2160791 posted by (C)UZOU

柳川の「さげもんめぐり」は、今年で14回目を迎えるそうです。

「さげもんめぐり」の開催期間 2008年2月11日〜4月3日
P2160792
P2160792 posted by (C)UZOU

「さげもん」は、縁起のよい鶴・兎・宝袋・三番叟・鶏・這い人形など、この子の一生が幸せでありますようにと祈りをこめて、一針一針縫いあげた和風縫いぐるみと、鮮やかな七色の糸で巻いた柳川伝統の大まり小まりを組み合わせて作られています。
P2160788
P2160788 posted by (C)UZOU

今回は寄りませんでしたが、造り酒屋の目野酒造や木下家の「さげもん」も有名みたいですね。

柳川雛祭りさげもんめぐりマップ
posted by UZOU at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

柳川「御花」のひな祭り〜さげもんめぐり

柳川に行った時には、柳川雛祭り「さげもん」が開催されていました。
柳川「御花」でも数々の「さげもん」が飾られていました。
P2160717
P2160717 posted by (C)UZOU

柳川には、昔から女の子が生まれると、初節句に、子どもの無事な成長を願ってひな壇の前に色とりどりの「さげもん」を飾る慣わしがあるそうです。
P2160718
P2160718 posted by (C)UZOU

おひな様より、さげもんの方が主役のようですね。
P2160719
P2160719 posted by (C)UZOU

「さげもん」は、城内の奥女中が着物の残り布で、子どものおもちゃや琴爪入れを作ったのが始まりで、それらを下げて楽しむようになり今に至ったと言われています。
P2160722
P2160722 posted by (C)UZOU

「さげもんめぐり」の期間中は、さまざまなイベントも行われるようです。
P2160720
P2160720 posted by (C)UZOU

「さげもんめぐり」の開催期間は、2月11日(月)〜4月3日(木)です。
P2160724
P2160724 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月19日

八女の雛人形と八女ぼんぼり祭り

八女は、「箱びな」の発祥の地で、古くから雛人形が作り続けられています。
DSC00436
DSC00436 posted by (C)UZOU

横町町家交流館では、いろんな雛人形が展示されていました。
DSC00431
DSC00431 posted by (C)UZOU

八女は、雛人形を作り続ける生産地としても有名なようです。
DSC00433
DSC00433 posted by (C)UZOU

八女市も「ひなの国 九州」の参加都市の1つで、「雛の里・八女ぼんぼりまつり」として毎年3月にひなまつりが開催されます。
DSC00434
DSC00434 posted by (C)UZOU

開催期間は、3月1日〜31日で、白壁の町並みや福島地区の商店街を中心に約100軒の民家や商店が、「箱びな」をはじめとする江戸時代から現代までの様々なお雛さまを飾るそうです。
DSC00429
DSC00429 posted by (C)UZOU

期間中には、様々なイベントも計画されているようです。
DSC00437
DSC00437 posted by (C)UZOU

八女人形会館では、徳川家ゆかりの雛人形をはじめ、江戸時代を中心に総数1,600点あまり人形や道具を所蔵しており、藤木コレクションとして常設展示されているそうです。
DSC00438
DSC00438 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

千鳥屋本店の雛飾り

福岡のお菓子屋さんとして有名な和菓子「千鳥屋」の本店は、飯塚にあります。
P2100580
P2100580 posted by (C)UZOU

和菓子「千鳥屋」は、寛永7年創業の老舗のお菓子屋さんです。創業から360年以上の歴史があるんですね。
代表的なお菓子は、「千鳥饅頭」と「チロリアン」で、福岡ではテレビCMもやっています。

千鳥屋本店も「筑前いいづか雛のまつり」の会場として開放されていました。
DSC00405
DSC00405 posted by (C)UZOU

本店の2階にいろんな雛人形が展示されています。
DSC00407
DSC00407 posted by (C)UZOU
DSC00406
DSC00406 posted by (C)UZOU

この建物は、戦後の建築でしょうか?造りは立派ですね。
DSC00408
DSC00408 posted by (C)UZOU

見学は無料だったのですが、そのまま帰るのも気が引けて、チロリアンを買って帰りました。(^0^;)
posted by UZOU at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤伝右衛門と白蓮さん

伊藤伝右衛門と言っても、ピンとこない方が多いかもしれませんね。
伊藤伝右衛門は、筑豊の炭鉱王で衆議院議員にもなった人です。
この伊藤伝右衛門さんを有名にしているのは炭鉱王よりも「白蓮事件」です。
白蓮さんは、皇室に縁があり本名を柳原Y子といいます。
一度結婚して子供を生んだが離婚になっており、26歳で伊藤伝右衛門さんと結婚しました。
DSC00419
DSC00419 posted by (C)UZOU

この事件は伊藤伝右衛門さんの妻であった歌人の白蓮が七歳年下の東大生であった宮崎竜介と駆け落ちをし、大正12年10月に『私は金力をもって女性の人格的尊厳を無視する貴方に永久の訣別を告げます』という公開絶縁状を大阪朝日新聞に掲載した事件です。まだ女性の人権も低かった時代のことですから世間は大騒ぎしたそうです。

それでは、旧伊藤伝右衛門邸の庭園を紹介します。
P2100588
P2100588 posted by (C)UZOU

広々として庭園は、池を中央に配した回遊式庭園になっています。
P2100590
P2100590 posted by (C)UZOU

その白蓮さんが4年間使っていた部屋が旧伊藤邸で一番見晴らしが良い2階の部屋です。
P2100591
P2100591 posted by (C)UZOU
DSC00413
DSC00413 posted by (C)UZOU
この景色を白蓮さんも眺めていたんでしょうね。

古い土蔵を改造した白蓮ギャラリーでは、白蓮さんの縁の品が展示されています。
DSC00418
DSC00418 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月16日

嘉穂劇場

嘉穂劇場は、昭和初期に建てられた、福岡県飯塚市にある芝居小屋です。
DSC00381
DSC00381 posted by (C)UZOU

平成15年の台風で浸水し復旧不可能なほどの被害を受けました。
しかし、これも全国のフアンの募金や日本宝くじ協会などの助成を得て平成16年9月に復旧されました。
いまの建物は平成16年に復旧されたものです。
P2100577
P2100577 posted by (C)UZOU

復旧記念式典の時には、長門裕之さんや長山洋子さんが駆けつけてくれたそうです。
中に入ってみると、明治、大正時代の趣が感じられます。
DSC00384
DSC00384 posted by (C)UZOU

劇場は、相撲と同じような升席になっています。
P2100570
P2100570 posted by (C)UZOU

嘉穂劇場も、「筑前いいづか雛のまつり」の会場になっており、雛人形が展示されていました。

「お雛様行列」華やかに 「筑前いいづか雛のまつり」 嘉穂劇場では廻り舞台体験(西日本新聞) - goo ニュース
DSC00386
DSC00386 posted by (C)UZOU

嘉穂劇場の舞台は、回り舞台になっていて、この日は「回り舞台体験」もやっていました。
DSC00393
DSC00393 posted by (C)UZOU

団体さんに付いて行くと、劇場の説明も聞けました。(^0^)v
DSC00392
DSC00392 posted by (C)UZOU

こちらが、舞台裏です。
DSC00388
DSC00388 posted by (C)UZOU

昔は、美空ひばりや南春夫の公演もあったんですね。
DSC00401
DSC00401 posted by (C)UZOU

今年の5月18日には、桂三枝師匠の独演会もあるようです。
posted by UZOU at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひなの国九州〜筑前いいづか雛のまつり

今回、飯塚に「筑前いいづか雛のまつり」を見にいったキッカケは、九州国立博物館で見た「ひなの国 九州フェスタ」でした。
DSC09790
DSC09790 posted by (C)UZOU

ひなの国 九州フェスタ」の仕掛け人は、九州のひなまつり協議会という組織らしいのです。

『九州のひなまつり協議会とは』
九州各地で開催されるひなまつりへ国内、海外からの誘客を図り、周辺観光関連産業の振興と地域経済への発展に寄与することを目的に2000年11月設立。「九州のひなまつり」の宣伝事業や誘致事業を行っているそうです。

今回のフェスタに参加してるのは11カ所。
佐賀、飯塚、柳川、八女、日田、中津、平戸、杵築、人吉、綾、仙巌園(鹿児島市)です。
今回の飯塚は、商店街振興の一環のようですが、今年は8回目を迎えます。
DSC00336
DSC00336 posted by (C)UZOU

商店街のいたるところで、おひな様を見ることができます。
DSC00337
DSC00337 posted by (C)UZOU

各商店街では、スタンプラリーのポイントが設けられており、ポイントにはおひな様が飾られています。
DSC00338
DSC00338 posted by (C)UZOU

飯塚というと、炭鉱の町というイメージが強いのですが、長崎街道の宿場町ということを全面に紹介していました。
DSC00339
DSC00339 posted by (C)UZOU

今回は、本町、永楽、東町の3つの商店街を歩いてみました。
DSC00378
DSC00378 posted by (C)UZOU

かぐや姫のような、おひな様です。
DSC00380
DSC00380 posted by (C)UZOU

DSC00411
DSC00411 posted by (C)UZOU
posted by UZOU at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

筑前いいづか雛のまつり〜変わり雛

筑前いいづか雛のまつりのメイン会場:コスモスコモンでは、いろんな種類のお雛様が飾られていました。
DSC00373
DSC00373 posted by (C)UZOU

これは、神功皇后びならしいです。
DSC00366
DSC00366 posted by (C)UZOU

そう言えば、神功皇后陵の発掘調査が行われるというのがニュースになっていました。

奈良・神功皇后陵の調査実施へ、陵墓への立ち入りは初(読売新聞) - goo ニュース

どんな新しい発見があるか、楽しみですね。

そして、これが神武天皇びなです。
DSC00367
DSC00367 posted by (C)UZOU

次は、加藤清正びな
おひな様というよりも、お人形の飾りみたいですね。
DSC00370
DSC00370 posted by (C)UZOU

こちらは、義経と弁慶びな。弁慶って、こんな顔なの?
DSC00369
DSC00369 posted by (C)UZOU

これは!
DSC00368
DSC00368 posted by (C)UZOU

館ビナ
DSC00362
DSC00362 posted by (C)UZOU

最後は、人間雛です。
DSC00374
DSC00374 posted by (C)UZOU

最後のおまけで、茶運びびなです。
DSC00357
DSC00357 posted by (C)UZOU

手毬の色合が綺麗でした。
DSC00356
DSC00356 posted by (C)UZOU

まだまだあるのですが、紹介しきれませんね。(^0^;)
posted by UZOU at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筑前いいづか雛のまつり

「筑前いいづか雛(ひいな)のまつり」に行ってきました。
DSC00353
DSC00353 posted by (C)UZOU

「お雛様行列」華やかに 「筑前いいづか雛のまつり」 嘉穂劇場では廻り舞台体験(西日本新聞) - goo ニュース

歴史の古いお雛様から浦島雛、狆引などの変わり雛、庶民の雛までいろんな種類のお雛様が数多く揃っています。

詳細はコチラから↓
http://www.iizuka-cci.org/tiiki/event/hina/hina.html

まずは、メイン会場のコスモスコモンから紹介します。
P2100568
P2100568 posted by (C)UZOU

コスモスコモンは、コンサート、演劇、シンポジウム、講演会、展示会、 レセプション、会議、各種練習、喫茶、食事、イベントなど用途に応じて 幅広く利用できる飯塚市民の文化施設です。
今回の「筑前いいづか雛のまつり」では、メイン会場になっていました。

会場に入ってみると、まず江戸時代の貝あわせやお雛様が展示されています。
DSC00340
DSC00340 posted by (C)UZOU
DSC00344
DSC00344 posted by (C)UZOU

昔の雛人形は、なかなか豪華ですね。
DSC00345
DSC00345 posted by (C)UZOU

これが、浦島びなです。
DSC00346
DSC00346 posted by (C)UZOU

玉手箱を開けると、おじいさんになりました。
結構、リアルですね。
DSC00372
DSC00372 posted by (C)UZOU

他にも、ひな祭りの掛け軸や手毬、「さげもん」など、ひな祭りに関する様々なものが展示されています。
DSC00341
DSC00341 posted by (C)UZOU

UZOUの家系は、兄弟も、子供も男ばかりで、ひな祭りのお飾りをこれだけ見るのは初めての体験でした。
DSC00352
DSC00352 posted by (C)UZOU

コスモスコモンには最も多い約2000体の人形が飾られているそうです。
DSC00350
DSC00350 posted by (C)UZOU

・・・<続く>
posted by UZOU at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡のひなまつり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。